スポンサーリンク

冬は、乾燥するので、リップクリームやハンドクリーム、ボディークリームは、欠かせません。

LOFTを歩いていると、缶の容器に入った、可愛いワセリンを見つけたので、購入してみました。

乾燥した部分、手、脚、唇などの保湿ケア用と書かれていました。

奈良県橿原市に本社のある製薬メーカー「雪の元本店」さんが作られています。

一つ500円(税別)です。

デザインが、、とてもユニークで可愛いです。

缶入りワセリン三種類

・ゆずの香りは、スッキリして、癒されます。

・椿の香りは、甘い花の香りがして、女性の好きな匂いです。

・メンソール入りのSUMOUワセリンは、鼻に塗れば、鼻の通りが良くなりそうです。

こめかみに塗れば、眠気防止にもなるので、受験生に重宝するかもしれません。

内容量は15gと少量に感じますが、ワセリンは、少量でもよく伸びるので、かなり長持ちします。

しかも、缶のデザインが、おしゃれで、日本らしくて、可愛いので、海外へのお土産にも喜ばれると思います。

スポンサーリンク

特に、相撲ワセリンは、「ここぞの決まり手」と書いてあり、面白いデザインです。

初夢に見ると縁起が良いとされる、富士山、鷹、茄子の絵が描いてあり、

調べると「雪の元本店」さんの商標は「一富士、二鷹、三茄子」の絵柄でした。

ワセリンとは?

ワセリン(Vaseline)は、皮膚の表面に膜を張り、外的刺激から保護する役割をします。

そのため、昔から、傷口の保護、火傷した皮膚の保護、ヒビ割れ、アカギレなどに、使われていました。

医療機関でも、切り傷の出血を一時的に止めるために、重宝されています。

他にも、化粧品の基剤や保湿・保護剤として、赤ちゃんから医療用まで、幅広い需要で、世界各国で、使用されています。

黄色ワセリンと白色ワセリンがありますが、白色の方が不純物なく、精製されています。

まとめ

缶入りワセリンは、安くて、軽くて、長持ちする。

缶のデザインが日本的で、可愛く、ユニークで、楽しい。

匂いが三種類あり、好みで選べる。

ワセリンは、肌を保護・保湿する効果があり、医療でも使われており、安心して使える。

スポンサーリンク