スポンサーリンク

フライパン料理で、一番難しいのは、火加減です。

特に、ステーキやトンテキを作るとき、最初に高熱で火を入れた方が美味しく仕上がるので、フライパンの火加減の見極めが大事です。

フライパンが温まらないうちに、肉を入れてしまうと、表面にパリッと焦げ目がつかず、旨味が逃げて、食感も悪くなります。

しかし、フライパンを温めすぎてしまうと、今度は、表面は焦げて、中まで火が通らないことになります。

プロのように、適温を見極めるのは、なかなか難しいですね。

ティファールなら、お知らせマーク付きで、マークの色が変わったら、食材を入れるベストタイミングを教えてくれるので、大変便利です。

熱伝導もムラなく均一になっているので、材料にも均一に熱が伝わります。

適度な焼き色がつき、焦がし過ぎの失敗がなくなるのが、一番の利点に思います。

料理の初心者には、本当に便利です。

私のオススメは、ハードチタニウムプラスです。(IH用とガス用別々です)

従来のものより高いですが、その分長持ちします。

 T-falハードチタニウムプラス

ティファール最高峰のコーティングで、今までのものより3倍長持ちします。

チタンは、鉄の半分の軽さで、強く、サビにくく、アレルギーを起こしにくい素材です。

アルミ、チタン・ハードベース、耐摩耗層、トップコート、フィニッシュ層の6層コーティングになっています。

こびりつきにくく、汚れも素早く落ち、耐久性を高めた商品です。

注意:キズがついて、コーティング下の本体金属が見え、食材がこびりつきやすくなったら買い替え検討のサインですが、金属が見えてもこびりつかなければ安全とのこと。

お知らせマーク(ティファールの特許技術)

理想の温度になったら余熱完了で、マークで知らせてくれます。

スポンサーリンク

ベストなタイミングで調理できるので、焼き色が失敗なくできます。

熱伝導が均一で料理できるので、ムラ無く美味しくできます。

失敗がなくなるので、料理が楽しくなります。

Club T-falを検索すると、ティファールのフライパンレシピが、261件見ることができます。

まとめ

ティーファールのハードチタニウムプラスは、6層コーティングで、こびりつきにくく、汚れ落ちも良く、耐久性がある。

ティーファール特許のお知らせマークが、適温での調理を知らせてくれるので、調理の失敗がなくなる。

ティファールのフライパンを使うと、初心者でも、フライパン料理がより楽しく、より美味しくできる。

クラブ ティファールでは、フライパンレシピが261件公開されているので、調理がしやすい。

→【MAX500円OFFクーポン】ティファール フライパン 27cm ハードチタニウム・プラス D51506 T-fal キッチン用品 調理器具 調理道具Rakuten

スポンサーリンク