スポンサーリンク


お肌の一番の敵は、乾燥ですね。朝起きると、目はショボショボ、肌はカサカサ、どんよりしていませんか?

そんな時は、蒸しタオルを顔に乗せ、血行を良くし、たっぷりの美容成分を補給してあげましょう。

蒸しタオルケアの効果について

 ・毛穴が開き、汚れが浮き出る効果がある。

 ・化粧品の浸透を1、5倍にする効果がある。

 ・肌の水分量が増え、化粧ノリが良くなる。

 ・肌の代謝が良くなり、くすみ改善やシワ予防になる。

 ・目の筋肉の血行が良くなり、疲れ目、ドライアイに効果がある。

 ・鼻の粘膜の血行が良くなり、鼻の通りが良くなる。

 ・唇の血行が良くなり、唇の色が明るくなる。

蒸しタオルケアのやり方

水に濡らしたフェイスタオルを電子レンジ500W〜600Wで、1分ほど加熱する。

タオルの温度は、40度ぐらいが望ましい。

お湯を使う場合は、薄手のタオル2枚を用意して、1枚に50〜60度のお湯をかけ、もう1枚のタオルの上に乗せて絞ると完成。

肌は敏感なので、熱すぎると赤くなるので、気持ち良い温度にする。

あごで温度をチェックしてから、3分ほど顔に乗せる。

乾いたタオルを上から乗せると、保温が長持ちします。

浮き出た汚れは、タオルに移すように、上から軽く押さえる。

目や耳まわり、フェイスラインを軽く押すと気持ち良い。

タオルを外したら、すぐに化粧品で保湿する。

保湿は十分に。 

美容成分の浸透効果が高まっているので、パックを乗せるとパック効果も高まります。

乾燥がひどい場合は、最後にオイルを塗ると良いでしょう。 

蒸しタオルで温められた肌は、とてもデリケートなので優しく丁寧に扱いましょう。

毛穴の黒ずみを取りたい場合

拭き取り用のクレンジングクリームを顔に塗り、蒸しタオルを3分ほど顔に乗せる。
 

クレンジングクリームを優しく拭き取り、すぐに保湿し、普段のケアをする。
 

毛穴の汚れが浮き出て、血流が良くなっているので、美容成分の浸透がより高まるでしょう。

乾燥している肌に、過度な洗顔は、厳禁です。

過度な洗顔は、シミ、シワを深くしてしまいます。

肌は、優しく、あまり刺激を与えないようにしましょう。

蒸しタオルケア中の時間を利用して

 ・飢点(耳の付け根の真ん中あたり、少し凹んだところ)を軽く押すとダイエット効果がある。

スポンサーリンク

・ 首筋に添い、上から下に鎖骨リンパ節に向かって撫でるようにすると、顔の老廃物が流れ、小顔効果がある。

 ・鎖骨の下にリンパ節があるので、鎖骨に添い、真ん中から外側に撫でるようにすると、老廃物が流れ、デコルテラインがすっきりする。

まとめ

肌が乾燥していると感じたら、40度ぐらいの蒸しタオルを顔に乗せ、毛穴を開いて、血行を良くし、化粧品の浸透を高めましょう。

蒸しタオルを顔に乗せると血行が良くなり、くすみ予防、シワ改善、唇の荒れ、目や鼻のトラブルにも効果が出るでしょう。

蒸しタオルを顔にのせている時間を利用して、飢点を押すとダイエット効果に、リンパを流すことで、顔やデコルテラインのむくみが取れるでしょう。

簡単に、気持ち良く、効果のある蒸しタオルケアを取り入れ、健康と美しさを手に入れましょう。

スポンサーリンク