スポンサーリンク

先日、テレビを見ていたら、DAIGOさんと料理研究家の平野レミさんがでていて、

DAIGOさんが、レミさんに

「いつも元気で明るくて、レミさんがクヨクヨ悩んでいるところを見たことがないけど、何か秘訣があるのですか?」

と、質問すると、

レミさんは、「嫌なことがあっても、美味しいものを食べて、一晩寝れば、大したことじゃなくなる。」

と、答えていました。

レミさん曰く、「一晩寝かせた方が、なんでも、まろやかになるのよ。カレーと一緒。」

だそうです。

気持ちをカレーに例えるとは、さすが、料理研究家のレミさんらしい考え方と思いました。

そこで、今日は、気持ちの切り替え方について、考えてみました。

イライラ対処法

イライラしているときは、神経が尖っているときかと思います。

疲れがたまっていたり、がまんが続いたり、思い通りにいかない時など、うまくコントロールできない時は、特にイライラします。

物に当たったり、人を傷つけたり、自分を深く責めたりしないよう、落ち着いてから対応しましょう。

まずは、神経を穏やかにするために、ゆったりした呼吸を心がけましょう。

そして、気分転換。

お風呂に入ったり、好きな音楽を聴いたり、気に入った映画やビデオを見たり、アロマやマッサージも有効です。

まずは、疲れた神経をたっぷり癒してあげましょう。

神経が落ち着いて、心の余裕ができたなら、問題が問題でなくなるかもしれませんし、

選択肢が広がって、違う方法や考え方で動けるようになっているかもしれません。

クヨクヨ対処法

クヨクヨは、自分にわき起こるネガティブな思い。

ああすればよかった、こうすればよかった、反省や後悔が心に湧き出てきたら、

スポンサーリンク

自分にとって、足りないものや必要なものがいろいろ見つかって、よかったと考えます。

「そうか、この方法は、うまくいかないんだ。」

「気づいて、よかった」

「次回は、気をつけよう」です。

クヨクヨ悩みが湧き出る人は、大変真面目で繊細な方に多いようです。

気がつくことが多いので、全てに対処しようとするので、問題が山積みになります。

気がつくからといって、全てに反応する必要はありません。

気づいたけど、優先順位や余力を考え、大事なことだけ、必要なことだけ、対処していきましょう。

ザワザワ対処法

心がザワザワ波立つときは、トラブルや不利益や苦手さがあるときです。

ザワザワは、危険信号なので、気持ちと行動が止まりがちです。

自分が傷つくことを恐れているのかもしれませんが、

そんな時こそ、一人で頑張ろうとせず、助けを求めたり、周囲のアドバイスや支援が必要です。

自分ができないことは素直に認め、だれかの力を借りても大丈夫。

何かミスをしたとしても、素直に謝る方が、心も体も軽くなります。

不安・心配・恐れがある時こそ、SOSが出せる人になりましょう。

グズグズ対処法

気分や感情にばかり注目していると、どんどん気持ちや気分にのみ込まれて行きます。

そこで、気分や感情は置いておいて、

五感に意識を向けましょう。(視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)

例えば、グズグズして、なかなか行動できないときは、

五感の力を借りて、自分が楽しくなるようにアレンジします。

日々の生活の中には、やりたくないことや嫌なこともたくさんあります。

現実から、逃げられないとしたら、楽しく明るく変化させていきましょう。

綺麗なものを見て、楽しい音楽を聞いて、優しく柔らかなものに触れ、美味しいものを食べ、好きな匂いを嗅いで、グズグズした気落ちや気分を盛り上げて行きましょう。

スポンサーリンク