スポンサーリンク

新緑の季節になりました。

箕面の滝道の青もみじは、今、とても綺麗です。

阪急箕面駅から箕面の滝まで、遊歩道を歩いて40〜50分くらいです。

箕面の滝は、日本最初の修験道でした。

修験道とは、つまり、修行の場です.

現在は、綺麗に整備されて、風景を楽しみながら散策できる憩いの場となっています。

2018年の台風21号の影響で、かなりの杉の木が倒れ、まだまだ立ち入り禁止の区域があります。(2019年5月3日現在)

山は、杉の木が減ったことにより、光が奥まで差し込むようになりました。

長年親しまれてきた橋本亭も閉店・解体されていました。

まずは、ミノオ カジカソウで腹ごしらえをして、出発です。

ランチが過ぎた13時半だったので、空いていました。

窓から見える青紅葉が美しいです。

ミノオ カジカソウのハヤシライスは、とろけたお肉がゴロゴロで、本格的な味です。(スープ付きで税込970円)

箕面温泉スパーガーデンが提供している足湯があります。(無料)

スポンサーリンク

明治の森音羽山荘では、結婚式が行われていました。

箕面公園の昆虫館では、休日には、子ども向けのワークがいろいろ企画されていて、大人も子どもも楽しめます。

昆虫のことなら、なんでも教えてくれます。

瀧安寺も台風の影響で、屋根の瓦が被害を受け、修理中でした。

箕面の滝は、水量が多く、近くまで行くと水しぶきがかかるほどでした。

マイナスイオンがたくさんです。

帰り道に、山本珈琲店に寄り、コーヒーでひと休みしました。(税込600円)

コーヒーは、コクがありとても美味しいです。

サンドイッチ、トースト、紅茶、ソフトドリンクなどもあります。

外には、テラス席もあり、緑に包まれて味わうコーヒーは、一味違います。

中は、ゴージャスで、落ち着いていて、居心地が良いです。

新緑を眺めながらのコーヒーは格別です。

マイナスイオンをたくさん浴びて、新鮮な空気をたくさん吸い込んで、目に青葉、お腹満足、自然満喫の1日でした。

スポンサーリンク