スポンサーリンク


池田、文化探訪ラリーに参加してきました。

天気も良く、紅葉も少し色づいて、楽しい散策になりました。

スタートは、池田駅の1商工会議所→2中央公民館から

台紙をもらい、シールを貼ってもらいます。

参加は、無料で、どこからでも、時間内に(10時から16時まで)自由に散策して良いそうです。

まずは、

5歴史民俗資料館→6五月山緑地都市緑化植物園(緑のセンター)→7五月山児童文化センターへ

歴史民俗資料館・・・池田の歴史的特性を紹介しています。

緑のセンター・・・緑の案内所・緑に関する展示を常設しています。

五月山児童文化センター・・・日本一小さいプラネタリウム星の館・科学の館。

次は、

8池田城跡公園へ

かつての池田氏の城を一部再現。

日本庭園では、四季折々の花が楽しめます。

やぐらからは、池田市を一望できます。

次は、

4小林一三記念館→3逸翁美術館へ

小林一三記念館・・・阪急電鉄、宝塚歌劇、阪急百貨店、東宝の創始者である小林一三の業績を紹介しています。

一三の旧宅「雅俗山荘」、茶室「即庵」「費隠」、正門の「長屋門」および「塀」が国登録有形文化財です。

逸翁美術館・・・小林一三(雅号が「逸翁」)が収集した美術工芸品を展示しています。

小林一三記念館や逸翁美術館は、シール台紙を提示すると、無料で入れます。

途中、池田文庫の茶室大小庵・小彩庵で、500円でお抹茶とお菓子を頂きました。

スポンサーリンク

表千家の方が、お手前を披露してくださいました。

次は、

9落語みゅーじあむへ

日本初となる上方落語の資料を展示しています。

次は、

10カップヌードルミュージアムへ

インスタントラーメンの歴史を紹介。

楽しみながら学べる体験型食育ミュージアム。

池田駅に戻り、

11ギャルリVEGA→12市立ギャラリーいけだへ

ギャルリVEGA・・・池田の街に誕生したアートの個展やカルチャースペース。

市立ギャラリー池田・・・絵画、書、工芸などの発表の場

ゴールは、池田駅サンシティ前広場

参加賞に、チキンラーメンとチューリップの球根をもらいました。

15時45分から、池田呉服座で、桂花團治と笑福亭由瓶の落語会が無料でありました。(先着150名)

久しぶりに、思いっきり笑いました。

ロッテリアが、チキンラーメンとコラボしていました。

まとめ

池田では、毎年文化の日を挟んで、IKEDA文化DAYを開催していて、今年で29回目。

12施設のチェックポイントをまわり、全てのシールを集めると、参加賞がもらえ、抽選で、素敵な商品が当たることもあるようです。

入館料が無料になります。

忍者ショーやミニコンサート、落語会など、日替わりで、催し物が行われます。

自然や歴史、文化の遺産に触れながらのスタンプラリーは、心も体も大満足の一日でした。

先人が残してくれた大切な知恵や遺産を、大切に、引き継いで行きたいですね。

来年は、どんな文化の日になるか、楽しみです。

スポンサーリンク